09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

田舎家のわっぱ飯 


先週、食べられなかった
にいがた田舎屋の看板メニュー『わっぱ飯』。
ちゃんと予約をして、いただいてきました♪

2015_1117_1.jpg

わっぱ飯定食 のっ平(のっぺ)付き 1,200円(税込)

2015_1117_2.jpg

本店は新潟にあって
池袋のお店は池袋駅東口より徒歩6分。
エリアとしては南池袋になります。

2015_1117_3.jpg

わっぱ飯と のっ平の他に
煮物と漬物、お味噌汁がついてきました♪

2015_1117_4.jpg

のっ平(のっぺ)

のっ平(のっぺ)も新潟の郷土料理で
サイコロ状に切った里芋や竹の子
人参、コンニャク、鮭が入っています。
一口いただいて、冷たかったのにビックリ!!
実は冷たい汁のまま いただくのが新潟流だそうです☆

2015_1117_5.jpg

そして、わっぱ飯の蓋を
ワクワクしながらあけると…

2015_1117_6.jpg

蒸したて、ほかほか~♪

三つ葉、海苔、柚子の
清々しく爽やかな香りが広がります(* ´ ▽ ` *)

『わっぱ飯』は杉の薄い板を曲げて作った容器(わっぱ)に
ご飯を盛って、その上に旬の食材をのせて蒸したもの。
本店の先代店主が考案されたそうです。

2015_1117_7.jpg

クセがなく、柔らかい鮭♪
蒸したご飯もふっくらとしていました。
鮭も、ご飯も最後まで ほかほか温かったです。
「わっぱ」の保温性はすごい!

感動的に美味しかった『わっぱ飯』。
一週間 待った甲斐がありました(*^_^*)
またぜひ いただきたいです♪


今日もポチッとよろしくお願いします☆


スポンサーサイト

Posted on 2015/11/17 Tue. 21:04 [edit]

category: ランチ

thread: おいしいお店  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4

17

コメント

No title 

美味しそうな鮭ですが、旬の素材が使われるということは、行く時期によってまた違うワッパ飯が食べられるということでしょうか。
今はあったかい方がいいかもと思いますが、冷たいのが正しいんですねー(^_^;)

URL | 珍走 #- | 2015/11/18 00:35 | edit

 

こんにちは!
わっぱ 作るの
かなり難しい職人芸みたいですね

香りがあると
食欲がわきますよね
この中で難しそうで重要なのが
ご飯の炊き具合なのかな?

せんさん!「のっぺ」ってなんですか?

のっぺらぼう  ?(笑)

URL | tookue #5bwaSGmE | 2015/11/19 10:53 | edit

 

珍走様

珍走さん、こんばんは☆
「わっぱ飯」とても美味しかったですよ♪

ランチタイムはいつも写真の「わっぱ飯」のみみたいです。
お店のHPにはそのように書いてありましたが
まだ2回しか行ったことがなく、ちょっとわかりませんので
今度行ったときに聞いてみますね~(^_^)/

「のっぺ」は冷たい状態で食べるのが一般的みたいです(*^_^*)
でも、温めてもよいそうです☆

URL | せん #bH1htKmU | 2015/11/19 19:04 | edit

 

tookue様

tookueさん、こんばんは☆
「わっぱ」って作るのが かなり難しいのですね!
ご飯が食べ終わるまで、ずっと温かく
杉の香りもとても良かったです。
「わっぱ」素晴らしいですね~! 欲しくなりました(*^_^*)

「わっぱ飯」の三つ葉と柚子と海苔の香りもとても良かったです。
香りって、本当に食欲をそそりますよね~♪

「のっぺ」は新潟の郷土料理で
サイコロ状に切った里芋や竹の子
人参、コンニャク、鮭が入っている煮物です。
美味しかったですよ♪

URL | せん #bH1htKmU | 2015/11/19 19:20 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikefukuro112.blog.fc2.com/tb.php/238-4d6c9b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list