09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

笹乃雪の豆富料理 


上野駅の隣、鶯谷駅のすぐ近くにあります
笹乃雪に行ってきました♪

2013_1122_1.jpg

創業三百十年、老舗中の老舗 豆富料理店です。

笹乃雪は豆腐のことを「豆富」と書いて「とうふ」と読んでいます。
これは80年ほど前、9代目当主 奥村多吉が
料理店に「腐る」という字は ふさわしくない という理由で
「豆富」と記すようになったそうです。

2013_1122_2.jpg

お店の前には井戸がありました。
こちらのお豆富は井戸水とにがりを使用した
昔ながら製法で作られているそうです。

2013_1122_3.jpg

食前酒に爽やかな口当たりの
微発泡純米うすにごり生酒 綾 をいただきました♪

2013_1122_4.jpg

お料理は 朝顔御膳 2,600円(税込み)にしました。
写真↑のお料理は 生盛膾(いけもりなます)。

2013_1122_5.jpg

つまり白酢和えのことで
ペースト状のお豆富(豆富白酢)を
周りの具と混ぜ混ぜしていただきます。

2013_1122_6.jpg

こんな感じになります☆

2013_1122_7.jpg

笹乃雪 冷奴

濃厚で、のど越しの良いお豆富でした。

2013_1122_8.jpg

お目当ての あんかけ豆富

一人前で二碗でてきます♪

上野の宮様(百十一代後西天皇の親王)がご来店になりました折に
この「あんかけ豆富」を大変美味しいと仰せになり
今後二碗ずつ持ってくるようにと お言葉をいただいたそうです。
それ以来、二碗ずつお出ししているとか。

なにはともあれ、二碗いただけるのは とても嬉しいです♪

2013_1122_9.jpg

胡麻豆富

とてもなめらかで、ゆず味噌も美味。

2013_1122_10.jpg

雲水(湯葉巻き 豆乳蒸し)

2013_1122_11.jpg

季節の野菜と魚介類を湯葉で包んで
豆乳をかけて蒸しあげているそうです。

2013_1122_12.jpg

蟹が入っていました♪

2013_1122_13.jpg

絹揚

2013_1122_14.jpg

お豆富の素揚げで
外がカリカリッ!中はふっくら~♪

2013_1122_15.jpg

うずみ豆富

ワクワクしながら蓋を開けると…

2013_1122_16.jpg

しょうゆベースのお茶漬けが♪

2013_1122_17.jpg

水切りして細かく賽の目切りにしたお豆富が入っています。

2013_1122_18.jpg

豆富アイスクリーム

豆富の風味が楽しめる
スッキリとしたアイスクリームでした。
青梅のソースも絶品!

2013_1122_19.jpg

どのお料理もとても美味しかったです。
お豆富って奥深く素晴らしい~


今日もポチッとよろしくお願いします☆



スポンサーサイト

Posted on 2013/11/22 Fri. 23:39 [edit]

category: ランチ

thread: おいしいお店  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 3

22

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/11/23 08:28 | edit

 

豆腐専門店ですか~

いろいろありますね

私の豆腐料理に加わりそうだ(笑)

にがり・・とか 醗酵のことってよく知らないんですが
腐るじゃないですかね
上野の宮様
今後2つと言わず
5つと言って欲しかったですね(爆)

URL | tookue #5bwaSGmE | 2013/11/24 12:34 | edit

 

tookue様

tookueさん、こんばんは☆
お豆腐専門店です~♪(^_^)/
本当に色々な豆腐料理をいただいてきました~♪

発酵と腐敗は紙一重で
人にとって有益か有害 かの違いなんですよ。
(有益なのは発酵で、有害が腐敗です)
パン教室に通っている時に習いました☆

あんかけ豆富はホントにとても美味しいので
たくさん欲しいところですが、あんかけと豆富が濃厚でしたので
二碗でも充分楽しめますよ(*^_^*)

URL | せん #bH1htKmU | 2013/11/24 21:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ikefukuro112.blog.fc2.com/tb.php/43-1c21bc8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list